TRADERS TRUSTは、ソーシャルトレードが利用可能です!

Traderstrust(トレード・トラスト)は、TTCM Traders Trust Capital Markets Limited社がマネジメントしている海外FXサービスです。

本社所在地はキプロスにあり、キプロス証券取引委員会(CySEC)の金融ライセンスを取得し、MIFID(欧州金融商品市場指令)に基づいてサービス展開していた海外FX業者です。

2017年7月10日に日本人顧客は、バヌアツ共和国の新会社TTCM CAPITAL MARKETS LTDに移管されています。これについてはCySECの日本人へのサービス提供の規制が厳格化してしまったための処理で、金融ライセンスの信頼性としてはバヌアツ共和国はキプロスと見比べてみて劣ってしまいますが、元々、CySECの基準でサービス展開しており、ヨーロッパの各国でグループ会社は金融ライセンスを保持しているので、信頼性には支障はないと考えます。 また、2009年に設立された海外FX業者ですので、運営歴は8年以上と海外FX業者の中では運営歴の長い業者だと思われます。

TraderstrustのFXサービスの特徴に関しては「99.9%を0.040秒以内に執行する約定力」「プロ口座やプレミアム口座は0.0pips~の狭スプレッド」「インターバンク直結のSTP取引」「ソーシャルトレード(コピートレード)が利用可能」「MAM口座も利用可能」「毎日のテクニカル分析レポート」「70以上の取引可能通貨ペア」という点があげられます。

大きななポイントは運営歴が長く、キプロス証券取引委員会(CySEC)の金融ライセンスを取得していた信頼性のある海外FX業者であることです。比較的規模の大きい海外FX業者ですので、高い約定力を持ちながら、ソーシャルトレード(コピートレード)、MAM口座、毎日のテクニカル分析レポートなど幅広いサービスが確立されています。

スプレッドも最小、平均ともに公開されており、透明性も高い海外FX業者です。プロ口座やプレミアム口座は初回入金額が高いため、ハードルが高いのですが、取引手数料が発生するものの0.0pips~の狭スプレッドでトレードがかないます。

ライブ口座はスプレッドが広めの設定であること、ボーナスなどのキャンペーンがないことなどマイナス面もあり、好みが二分される海外FX業者となっています。

Traderstrustの口座タイプ

口座の種類 クラシック座/STP プロ口座/STP VIP口座/STP
取引手数料
(片道)
無料 3.5ドル 1.5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00 0.45 0.15
スプレッド種類 変動 変動 変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.40 0.00 0.00
平均スプレッド
米ドル/円
2.00
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.40 0.90 0.30
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
2.00
最大レバレッジ 500倍 500倍 200倍
約定力 0.04秒以内で99.9%の注文が約定 0.04秒以内で99.9%の注文が約定 0.04秒以内で99.9%の注文が約定
最低取引通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
最低入金額 5千円相当 2万円相当 200万円相当
信託保全
分別管理
分別管理 分別管理 分別管理