MYFXMarketsの口座タイプ別の概要についてまとめました。

MYFXMarkets(マイエックス・マーケッツ)はMyfx Markets Pty Ltdがマネジメントしている海外FXサービスです。本社所在地はモーリシャス共和国にあり、FSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの金融ライセンスを取得し、FXサービスを供与しています。

元々、オーストラリアで日本人にも注目されていた海外FX業者「Pepperstone」がASICの規制強化によって日本人向けのサービスを終了しました。「Pepperstone」はニュージーランドの「Axitrader」のホワイトラベルでしたが、ニュージーランドの金融監督庁の規制も強化されてしまったため「Axitrader」のホワイトラベルとしてモーリシャス共和国に設立されたのがMyfx Markets Pty Ltdです。

FXサービスの特徴は「プロ口座は往復7ドルの手数料で0.1pipsからの低スプレッド」「プロ口座は米ドル円の平均スプレッドも0.62pipsと狭い」「豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドが狭い」「最大400倍のレバレッジ設定」「24時間サポートと専用アカウントマネージャー」「ニューヨークのサーバーで高速約定を実現」などが見られます。

元々、価格提供元の「Axitrader」は約定力に根強い支持を誇る海外FX業者だったので、その環境をホワイトラベルとして引き継いでいるため、高い約定力が期待されます。また、「Axitrader」以外のリクイディティティプロバイダーからも価格の提示を受けているので、より有利な価格設定、スプレッド設定となっています。MT4プロ口座であれば往復7ドルの取引手数料が発生するものの、スプレッドは0.0pips~、米ドル/円でも平均0.62pipsと十分に低コストでのトレードが可能になります。

一方で、分別管理であること、スタンダード口座はそれほど低スプレッドでないこと、最低入金額が若干割高に設定されていることなどマイナスポイントもあります。ウェブサイトは英語しかありませんが、日本人スタッフが在籍し、管理画面も日本語化されているため、口座開設後の不自由さは心配ありません。

そこそこの資金がある方、豪ドル関連の通貨ペアでトレードをする方、お手頃価格でのトレードを重要視する投資家におすすめできる海外FX業者となっています。

MYFXMarketsの口座タイプ

口座の種類 MT4スタンダード口座/STP MT4プロ口座/STP
取引手数料
(片道)
無料 2.9ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00 0.29
スプレッド種類 変動 変動
最小スプレッド
米ドル/円
0.60 0.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.12 0.51
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
0.60 0.58
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.12 1.09
最大レバレッジ 400倍 400倍
約定力
最低取引通貨 1,000通貨 10,000通貨
最低入金額 2万円相当 10万円相当
信託保全
分別管理
分別管理 分別管理