BigBossの口座タイプについてまとめました。

BigBoss(ビッグボス)はBig Boss Holdings Company Limitedがマネジメントしている海外FXサービスです。

本社所在地はニュージーランドにあり、ニュージーランドの金融ライセンスニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)を取得しマネジメントしていましたが、金融庁の圧力でNZFSPライセンスでの日本人顧客へのサービス提供が出来なくなったため、SVG(St. Vincent & the Grenadines)にグループ会社を設立し、SVC/IBCの登録ライセンスでFXサービスを供与しています。

金融ライセンスとしては信頼性が弱々しいものの、以前のNZFSPの時と運営レベルは変わっていないのでそれほど不安視する必要性がないでしょう。

FXサービスの特徴は「平均スプレッドが比較的手狭な設計」「豪ドル関連の通貨ペアが有利」「Equinix社のトレーディングサーバーを採用」「複数のリクイディティプロバイダーから直接レート提示」「高い約定力」「国内銀行からの入金が可能」「ビットコイン入金対応」などがあります。

米ドル/円の平均スプレッドが1.3pipsであれば許容範囲の狭さと考えて良さそうです。米ドル/円よりも、豪ドル/円、豪ドル/米ドルなどニュージーランドが拠点なので豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドが有利になっています。

国内送金が可能で、最短30分、手数料無料でクイック入金ができます。また、ビットコインによる入金にも対応する等、入出金の選択肢が多い海外FX業者となっています。

一方、ボーナスやトレードコンテストなどは一切なく、ボーナスなどで顧客に還元するのではなく、サービス水準を高めることを徹底的に最重要視していることがうかがえます。日本語サポートにも定評があるため、豪ドル関連の通貨ペアでトレードをする投資家におすすめの海外FX業者です。

BigBossの口座タイプ

口座の種類 スタンダード口座/STP プロスプレッド口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料 4.5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00 0.45
スプレッド種類 変動 変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.20 0.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.30 0.20
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.20 0.90
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.30 1.10
最大レバレッジ 555倍 555倍
約定力
最低取引通貨 1,000通貨 1,000通貨
最低入金額 1000円相当 1000円相当
信託保全
分別管理
分別管理 分別管理