AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ・スプレッド・ボーナスを徹底解説。

AXIORYのスペック

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
400倍 20% 99.98%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.5pips 無料 10~24時

高い約定力と手狭なスプレッドをセールスポイントにしている、海外FX業者のAXIORY。

2013年に創設されてから、米国・キプロス・スイス・中国など多面的に展開しています。日本人トレーダーの利用も多く見られますが、かけることができるレバレッジは業界でよく聞く400倍。

AXIORYのレバレッジは400倍で標準的

海外FXの魅力と申しますと、高いレバレッジになります。

AXIORYの最大レバレッジは400倍で、海外FX会社の中で見るとよく耳にする高さになります。

勿論、最大レバレッジが25倍の国内FXと照らし合わせると、400倍のレバレッジの高さは随分の大きさです。

しかし、レバレッジの高さを求めて海外FX会社を選ぶトレーダーには不満足さを感じるかもしれません。

実際に400倍のレバレッジはどうなっているのか?

こちらのページではここから下を条件に400倍のレバレッジの効果についてチェックしてみましょう。

下記条件での400倍のレバレッジ効果

条件

  • 10万円の資金
  • 1ドル100円
  • 10万通貨の取引量
  • ロスカット証拠金維持率100%
  • 利確5pips

こうした場合、合計必要証拠金は25,000円になり、ロスカットの損失は75,000円です。

5pipsでの利確は、5000円です。

1日10回、5pipsの利確が出来れば1日に5万円の利益が出る計算です。

400倍のレバレッジ効果の高さは大きいと言えるでしょう。

しかし、海外FXの中でも最高クラスの1000倍レバレッジだと、同じ内容で合計必要証拠金は10000円に変化します。

必要証拠金をさらに減らして取引したいトレーダーにとっては、400倍のレバレッジが物足りないかもしれません。

ハイレバレッジでも追証なしのゼロカットシステムなので安心

AXIORY では、400倍のレバレッジをかけられますが、大きな取引量にすると追証のリスクが上昇します。

ポジションを抱えている状態で急激なレート変動が起こった際に、ロスカットラインを飛び越え0円以下で約定するケースがあります。

往々にして借金を抱えてしまう場合があるのですが、あわせ持った借金分に対する海外FX会社からの請求が「追証」です。

国内FXでは追証請求が一般的ですが、AXIORYはゼロカットシステムがあるので追証請求は起きないでしょう。

ゼロカットシステムは、0円以下の借金分は請求しない仕組みです。

ゼロカットシステムを導入することで、トレーダーは借金のリスクを気にすることなく、思い切った取引ができることになります。

AXIORYとしても、思い切った取引をして取引回数を増やしてもらうメリットの方が大きいのです。

AXIORYのレバレッジ400倍も、追証なしのゼロカットシステムなら安心です。

海外FX会社の中には、ハイレバレッジでもあり、ゼロカットシステムがないFX会社もあります。

ハイレバレッジで安心したトレードをするために、追証なしのゼロカットシステムは不可欠と言えるでしょう。

ハイレバレッジ×スキャルピングに最適

海外FXでは、手早く何度も取引を繰り返すスキャルピングがメインです。

スキャルピングを禁止している海外FX会社は多く見られますが、AXIORYはスキャルピング大歓迎のスタイルを取っています。

AXIORYでは、取引の度に発生するスプレッドが利益になるNDD取引を組み込んでいます。

これを受け、取引回数が多くなるスキャルピングをしてもらうメリットは大きいワケです。

AXIORYはスプレッドも狭いため、取引回数が増えるにつれて、スプレッドが狭いことのベネフィットも増すでしょう。

また、AXIORYのcTraderは、約定スピードが速いことや、ワンクリック決済に対応しているなど、スキャルピング向きのプラットフォームになります。

とりわけ、手動のスキャルピングに適している取引ツールなので、裁量取引が主なトレーダーにはちょうどいいです。

ついでに、AXIORY では400倍のレバレッジをかけられるため、1回あたりの取引で入ってくる利益も大きくなります。

僅かな資金でも取引回数を増やせば、大きな利益が望めるでしょう。

ハイレバレッジのストップ狩りに用心

ストップ狩りは、巨額の資金を操るヘッジファンドなどが、利益を上げようとする一つのやり方です。

マーケットに出ているストップロス(逆指値)を狩りにいくのが、ストップ狩りになります。

ヘッジファンドが大量の注文を行って、多くの投資家が逆指値に設定しているラインまでレートを意図的に動かすわけです。

AXIORYでもストップ狩りはありますが、AXIORYが意図して行っているという口コミもあります。

高いレバレッジをかけている状態で、ストップ狩りに遭ってしまうとかなりの損失になります。

AXIORYのトレードでは、ストップ狩りに注意しなければなりません。

スプレッドの狭さと約定率の高さが売りの業者

AXIORYの売りは、誰がなんと言ってもスプレッドの狭さと約定率の高さです

口座タイプは2つあり、スタンダード口座とナノスプレッド口座からセレクトできます。

手数料が無料のスタンダード口座であったらドル円のスプレッドが1.5pips~、ナノスプレッド口座ではドル円のスプレッドが0.4pips~と業界内でもスプレッドの狭さは1位、2位を争います。

そのほか、約定率は99%を超える凄まじい高さです。

スリッページや約定拒否はほとんど無く、スムーズに取引ができます。

また、デモ口座の開設もできるので、本番のトレードの環境を使って開始するにあたり練習することも可能です。

不定期にあるキャンペーンが魅力

従来はボーナスが存在していなかったAXIORYですが、ボーナスキャンペーンを主体的に行っています。

キャンペーンは不定期ですが、少し前までは入金額の100%を受け取れるお年玉ボーナスもありました。

100%ボーナスを活用すれば、資金を2倍に増やした状態で取引ができます。

僅かな資金で高いレバレッジをかけて取引する場合も、ボーナスの活用は一押しです。

また、友達紹介や口座開設、乗り換えのキャッシュバックキャンペーンも時期に応じて行っています。

ボーナスは入金することを条件にしているからこそ、単発的に顧客の資金を多く集めることができます。

これを受け、キャンペーンに対しての口コミでは、資金繰りに困ったAXIORYの資金集めと見る声も少なくありません。

cTraderを使えるのが魅力的

AXIORYで、取引に使えるプラットフォームはMT4とcTraderです。

MT4は多くの海外FX会社で活用されていますが、cTraderは対応している業者が多種多様にありません。

cTraderは、ロンドンのSpotware Systems Ltdが開発した総合型FXトレーディングアプリケーションになります。

グラフィカルな感覚的な操作と、高度な取引機能やパーフェクトなバックエンドの設定が融合されています。

インターバンク取引に的を絞って開発されているため、インターバンク市場へのアクセススピードがスピーディで、高い透明性を求めるトレーダーから支持を得ているプラットフォームです。

MT4より使いやすいという評価も多くあります。

cTraderのメリット

タイトル

  • 複数ポジションの同時決済ができる
  • 日本時間の表示ができる
  • 自動で逆指値の同時発注ができる
  • 超低スプレッド
  • 板情報が見れる
  • 約定スピードが素晴らしい。
  • ワンクリック注文対応
  • ハイレバレッジの取引に最適

などがあります。

cTraderはカスタムインジケーターが使いにくいデメリットや、EAの数が少なく自動売買が分かりにくいマイナスポイントがあります。

それに対し、AXIORYはMT4にも対応しているので、テクニカル分析やEAを使った自動売買はMT4で行い、裁量取引はcTraderで行うなどフレキシブルな対応が可能だと言えます。