海外FX口座を最低入金額で比較!

海外FX口座を最低入金額で比較

最低入金額はその名前が示す通り最低限入金しなければいけない金額なので、最低入金額以上の入金を行なわなければ取引が不可能です。

最低入金額は何が何でも安いに越したことはないのですが、最低入金額の低水準な海外FX業者を選ぶケースでは、最低入金額だけに注目しないようにしましょう。その理由は、最低入金額が安いからといって少額資金を入金して取引すると大してポジションを持てなかったり取引上不利となることがあるからです。

そういう理由で、最低入金額以外に、少なくてもこれからあげるポイントくらいはチェックしてみておくべきだと言えます。

  • 最大レバレッジ
  • 最小取引ロット数
  • ロスカット水準
  • ボーナスキャンペーンの有無(口座開設ボーナス・入金ボーナス)

次にあげるとおり、各海外FX口座に関しての最低入金額に最大レバレッジとロスカット水準も合わせて表にまとめてあります。

海外FX業者名 口座 最低入金額 最小の取引ロット 最大レバレッジ ロスカット水準
XM
(エックスエム)
マイクロ口座(STP口座) 5ドル 0.01ロット 888倍 20%以下
スタンダード口座(STP口座)
ゼロ口座(ECN口座) 100ドル 500倍
FxPro
(Fxプロ)
FxPro MT4(STP口座) 500ドル 0.01ロット 500倍 5%以下
FxPro MT5(STP口座)
FxPro Markets(STP口座)
FxProi cTrader(ECN口座)
AXIORY
(アキシオリー)
スタンダード口座(STP口座) 200ドル 0.01ロット 400倍※1
300倍※1
20%以下
ナノスプレッド口座(ECN口座)
TitanFX
(タイタンFX)
スタンダード口座(STP口座) 200ドル 0.01ロット 500倍 20%以下
ブレード口座(ECN口座)
HotForex
(ホットフォレックス)
マイクロ口座(STP口座) 5ドル  0.01ロット 1,000倍
~200倍※2
30%
プレミアム口座(STP口座) 500ドル
ゼロスプレレッド口座(ECN口座) 100ドル
LAND-FX
(ランドFX)
ライブ口座 300ドル  0.01ロット 500倍
~100倍※3
30%
LP100%ボーナス 100ドル~500ドルまで
ECN口座 2,000ドル

最低入金額が少ない少額投資になればなるほど、レバレッジが高い方が有利

海外FXにはレバレッジ規制がなくてハイレバレッジ取引が可能であり、少額資金だとしましてもまとまったポジションを持てることにより資金効率の高い取引が行えるメリットが見受けられます。

最小取引ロット数が少ない方がロスカットされにくい

最低入金額が小さいからといって少額投資を行ってしまうと、最小取引ロットが高い取引口座では、最小ポジションを持っただけで証拠金維持率が低くなり為替レートが少し遷移しただけでロスカットしてしまうことも想定されます。

そういう理由で、0.01ロット(1,000通貨)からでも取り引きできる海外FX業者を使用することをお勧めします。

ロスカット水準も要確認

上記で述べた最小取引ロット数が少ない方がロスカットされにくいこと以外にてロスカット水準もチェックしておきましょう、やはりロスカット水準が低い方がロスカットしにくいからです。

ボーナスがある海外FX口座ならば、入金額が少なくても証拠金を増やせる

海外FXではボーナスキャンペーンをより内容豊富なものにしている口座もあるので有効利用すれば僅かな入金額でも証拠金を増やせます。

口座開設ボーナス、入金ボーナスを提供しているかどうかもチェックしておきましょう。

とりわけボーナス支給上限額に達するまで何回でも入金ボーナスを受け取れるような海外FX口座を活用したら入金額を押さえながら証拠金を増やすことができるのでおすすめだといえるのではないでしょうか。