海外FXのボーナスを受け取る時の注意点まとめ。

ボーナス分は出金できない傾向が強い

業社やキャンペーンの方針によっても異なっていますが、供給されたボーナス分は出金できない傾向が強いのです。

100万円入金して、100%分のボーナスとして100万円もらえて、それを出金されまくっていたら会社は破綻してしまいます。

ボーナス100%付与とは、証拠金を2倍にして、利益をたくさん出してもらって、ボーナス分は返還するということなのです。勿論多くのケースでは利益分は出金できます。

業社の中にはキャッシュバックのキャンペーンを行っているケースがあり、それは出金できるということもありますから、利用条件をよく読むことをお奨めします。

ボ―ナスは期限があることも

口座開設ボーナスがある日突然どこかに行ってしまったという場合があります。

この原因は、おそらくボーナスの期限を過ぎてしまったということかもしれません。

ひとつの例として、口座開設から30日以内にアクティブトレードをする必要があったり、既定の量のトレードをする必要があったりすることがあるので気をつける必要があります。

長期間トレードができない可能性がある場合は、さしあたり登録だけするというのではなく、トレードができるようになってから口座を開設した方がよいでしょう。

ボ―ナスに上限がない場合はここに注意

入金ボーナスの場合上限がないケースがあります。

一つの例としてこういう事です。

100%ボーナスでは、10万円の入金で20万円分の取引ができます。

100万円の入金で200万円分の取引ができます。

500万円入金すれば1,000万円分の取引ができます。

もし、そうであれば、多額の入金をすれば多額のボーナスが受けられるのでお得な気がしてきますから、無意識に何百万円もの自己資金を投入したくなります。

レバレッジをかけなくても、自己資金の倍の取引ができ、利益やスワップもかなりのものとなるのです。