当サイトについて
当サイトでは、海外FXをレバレッジ、スプレッド、手数料、口コミ・評判などで比較し、おすすめの海外FX業者をご紹介しています。

海外FX業者の比較・選考基準について

ランキングを発表する前に、どんなような基準でランキングをセレクトしたのか纏めてみました。

海外FX業者を選択する基準

海外FX業者を選択する基準
・追証なしのゼロカットシステム採用の海外FX業者を選択する
・約定力とスプレッドのバランスが保てている業者を選択する
・レバレッジの上限が高い業者を選択する
・ボーナスが充実している業者を選択する
・日本語サポートが充実している業者を選択する

それでは人気おすすめ海外FX業者ランキングTOP10を公開します!

海外FXおすすめランキング第1位 Gem Forex

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
1000倍 50% 99.79%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.2pips 無料 24時間

アジアNo.1との呼び声が高い、ゲムトレードを親会社に持つGem Forex。

追証なしのゼロカットシステムだけじゃなく、無料EA使い放題や無料ミラートレード使い放題など、オンリーワンのサービスも数多く行っています。

GEMFOREXのメリット

GEMFOREXのメリット

  • 1000倍レバレッジが使える
  • 追証なしのゼロカットシステムがある
  • 無料でEAが使い放題
  • 無料でミラートレードが使い放題
  • ユーザビリティの高い日本語サポートがある
  • 約定率が99%超え
  • 入金100%ボーナスがある
  • スキャルピング、両建てに寛容

初心者から上級者まで多面的に支持されるGEMFOREX

日本人トレーダーから圧倒的な支持を得ているGEMFOREXですが、何といってもデメリットが少ないのが特徴です。

金融ライセンスがないというのが限られたデメリットですが、GEMFOREXはあえて金融ライセンスを取得せず、自由性の高いトレードができる環境を提供するポリシーを取っています。

金融ライセンスがなくても、親会社が実績を積んだゲムトレードということで、信頼性に関しては差し支えありません。

他の海外FX業者にはない魅力も多く、1000倍レバレッジやゼロカットシステム、スキャルピングなどが可能で、無料EAを駆使した自動売買取引もできます。

口座開設ボーナスや入金ボーナス、お友達紹介キャンペーンなど、バラエティーに富んだボーナスがあるのも魅力です。

自動売買取引に必要不可欠なVPSが無料で使えるのもGEMFOREXだからこそできるメリットと言えるでしょう。

近頃ではCFD取引にも力を入れており、FX口座でCFD取引ができるのも醍醐味です。スプレッドが小さくしかも取引手数料がかからないゼロスプレッド口座も見受けられます。まさに、GEMFOREXは海外FX取引で勝つための環境が整っている業者であると言えます。

初心者ばかりか、さまざまなサービスが用意されているので、中級者や上級者にも推奨できる海外FX業者です。

海外FXおすすめランキング第2位 XM.com

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
888倍 20% 99.35%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.8pips 無料 24時間

海外FXをしている日本人なら、みんなが知っているXM。

2018年には、World Finance Magazineより、ベストFXブローカー賞やヨーロッパ賞を受賞しました。

最大レバレッジは、海外FX業者でもトップランクに入る888倍!高い約定力やリクオートなしの取引ができる業者になります。サポートは日本語含め30語以上対応。bitwalletの取り扱いにもいち早く対応し、現代の最先端を進展している海外FX業者。海外FXの代表格と言われていたほど高い周知度があります。

XMのメリット

XMのメリット

  • 入金100%ボーナスがある
  • 888倍のレバレッジが使える
  • リクオート、約定拒否がない
  • セーシェルの金融ライセンスを保有
  • 利用者が多い
  • 資金保険がある

XMは、日本人利用者が多い海外FX業者としてスポットライトを浴びています。

888倍のレバレッジや追証なしのゼロカット、高い約定力など、トータルバランスに優れているのが異彩を放ちます。

日本国内における海外FX業界を盛り上げてきた業者の1つと言えます。

XMはセーシェルのライセンスを保有しており、海外FX業者としての信用性もあります。

日本語サポートも十分に備わっているので、初めて海外FXを始める人や、取引について分からないことが出てきた場合も不安や心配はいりません。

2017年には口座開設数が100万を突破し、依然口座開設数をどんどん増やしています。分別管理があるのもXMの強みで、もしXMが経営破たんしたとしても100ドルまで保証されるので安心です。

一方で、スプレッドが平均より少し高いことや、入出金方法が分かりにくいことや手数料がかかるなどのデメリットも存在します。

コスト中心でFXトレードをする人には、マッチしてないかもしれません。

1位のGEMFOREXとトータルバランスが抜群である点は同じですが、差異としてはGEMFOREXの方が、無料EAや無料ミラートレードなど、単独で提供しているサービスが多いところです。

XMも評価の高い業者ですが、独自サービスが少ないと言う点はいくらか不満足感があるかもしれません。

海外FXおすすめランキング第3位 TITAN FX

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
888倍 20% 99.3%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.3pips 無料 7~16時

2014年に誕生し、日本人トレーダーから厚い注目を集める海外FX業者のTitanFX。

最大レバレッジは、海外FXでは平均的な500倍です。ハイレバレッジやスピーディーな決済を達成し、低スプレッドで取引できます。

初心者から上級者まで幅広く利用しています。

オーストラリアの海外FX業者「PepperStone」の生まれ変わりであり、日本語サポートも充実。ストップ狩りがなく、低スプレッド×高い約定力をウリにしている業者です。

入出金に関しては、銀行送金やクレジッドカードばかりか、オンラインウォレット「bitwallet」の出金や入金にも対策を施しています。

TitanFXのメリット

TitanFXのメリット

  • スプレッドが狭い
  • 最大レバレッジが500倍
  • CFD取引にも対応している
  • 日本語サポートが整備されている

TITAN FXは、狭いスプレッドで取引できる海外FX業者です。

スキャルピングにも対応し、500倍レバレッジ×狭いスプレッド×スキャルピングで効率的に資金を増加させることができます。

追証なしのゼロカットがあるので、借金のリスクを気に留める必要もありません。一方で、狭いスプレッドに注力しているため、ボーナスはすべてありません。TITAN FXのポリシーとしては、ボーナスを無くして狭いスプレッドの実現です。

資金力が少ない初心者にとって、ボーナスを受け取れないのは大きなデメリットであると断言できます。

また、プラットフォームにMT5が対応してないのもデメリットです。現在の主流プラットフォームはMT4ではありますけれど、開発やサポートが終了したことでMT5へのシフトが進んでいます。この先に、MT5に対応する可能性はありますが、現段階ではMT5が使えません。

この他にもスプレッドが狭い代わりに、入出金に手数料が余分に求められるデメリットもあります。

入出金の頻度が少ない人であれば、そんなにも問題はありません。

しかし、ちょくちょく出金して資金を引き出したい人からすると、入出金の手数料は無料の方が良いでしょう。

取引やサポートに関しては理想的ですが、コスト的な面で物足りなさを抱えているトレーダーが多いそうです。

海外FXおすすめランキング第4位 LAND FX

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
500倍 30% 98.22%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 0.8pips 無料 24時間

ニュージランドに本社を開設する、人気海外FX業者のLANDFX。

世界中に展開し、かけることが可能な最大レバレッジは500倍!低スプレッドや高い約定力に定評がありますが、サポート体制もしっかりしています。
審査がとてもハードルが高いことで有名な、「英国FCAライセンス」も調達しています。

LANDFXのメリット

LANDFXのメリット

  • 500倍のレバレッジが使える
  • 追証なしのゼロカットシステムがある
  • 100%の入金ボーナスがある
  • FCAのライセンスを取得している
  • 完全日本語対応がある

LAND FXは、500倍のレバレッジが使えることやゼロカットシステムに対応しているなど、普通に利用する海外FX業者としては理想的です。

100%入金ボーナスにも対応しているので、ボーナスを上手に使って元手を増やしたトレードも不可能ではありません。

FCAのライセンスを取得していて、海外FX業者としてある程度の信頼性もありますが、マイナーライセンスになるので、ライセンスがあるからと言って100パーセント安全な業者だとは断言できません。

また、国内FXと同じDD方式を導入していますので、スリッページやリクオートなどが生じやすいデメリットもあります。

出金手数料も高いため、しょっちゅう出金する人には不向きです。完全日本語対応があるので、言語の壁に当たることはないでしょう。

取引や口座開設、プラットフォームについて不明なことがあっても、サポートがきちんと教えてくれるので不安や心配はいりません。

500倍のレバレッジやゼロカットシステムなど、取引面では標準的なバランスが取れていますが、わざわざ利用するメリットはそこまで見当たりません。

金融ライセンスがあることや、日本語サポートを重要視してセレクトしたい人には良いと思われます。

海外FXおすすめランキング第5位 AXIORY

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
400倍 20% 99.98%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.5pips 無料 10~24時

 

高い約定力と狭いスプレッドをセールスポイントにしている、海外FX業者のAXIORY。2013年に作られてから、米国・キプロス・スイス・中国など幅広く展開。日本人トレーダーの利用も多くいますが、かけられるレバレッジは業界で普通の400倍。公式サイトは完全日本語化で、メール・電話・チャットの日本語サポートも存在します。

多岐に亘る日本人トレーダーが利用している海外FX業者です。

AXIORYのメリット

タイトル

  • cTraderが使用可能
  • ECN口座のスプレッドが極小
  • 高い約定力を実現
  • 追証なしのレバレッジ400倍
  • 日本語サポートがある
  • 信託保全がある

AXIORYのメリットは、誰が何と言ってもcTraderが使用できることです。

cTraderは、インターバンクが表示するレートをもとにトレードするため、海外FX業者によるレート操作や約定拒否を受ける可能性がありません。

スキャルピングも大歓迎なので、400倍のレバレッジを使って手を煩わさずに利益が増やせます。

ただし、cTraderは自動売買に対応しているにもかかわらず、MT4やMT5に比べて理解しづらいデメリットがあります。

cTraderで使用する自動売買取引のプログラムは、cAlgoといったツールですが、日本語の解説ページが少なくサポートページも分かりにくいです。

cTrader以外に、他の海外FX業者と比較して素晴らしい点はなく、MT4やMT5を使ったトレードならAXIORYを利用するメリットはほんの少ししかありません。

また、bitwalletが使えないため、銀行送金やクレジットカードの入出金がベースになります。取引を始めるために2万円が必要なことや、ボーナスがないことから、海外FXを始めるハードルは高めです。

独自の取引ツールが魅力なことや、初期資金が多数いることから、海外FX初心者よりも上級者に最適な海外FX業者というわけです。

ただし、日本語サポートには力を入れているため、分からないことがあっても丁寧なサポートが受けられるでしょう。